2008年2月 7日 (木)

female

倖田来未問題真っ只中の中、  ←正しい日本語か?

最近思うことが...。

あまり触れる機会も少なくなってるのでしょうがないのですが、

よい女性Vocalに当たらない...。

ちょっと悲しいですね~。

最近の日本のシーンだと、なんか似たようなのばっかりだし、

洋楽でもそうだもんね。

あ、基本、男が嫌いなので、男Vocalは好きではないし、

それ目的でCD買うことってHall&Oatesくらいしかないと思う。

どっちかっていうと、「楽曲そのもの」だったり、音楽全体での購入って感じ?

もちろん女性Vovalでも楽曲の良さは最優先事項なのだが...。

上手なヒトはすごく一杯いるいんですが、

儚さ、せつなさ、メランコリックさ、きらびやかさ、華やかさ、抑揚感、
か細さ、透明感、あえて加えて上手さ、表現力の巧みさ、

が必要、あ、僕はね。

Andrea Corr なんかは完璧にそれ。

あと、きらびやかさが少し足りないけど、

Candice Nightはかなり良い。

Cyndi Lauperもかなり良いけど、最近の楽曲がいまいち。

初期のSuzanne Vegaもかなりスキ。

Stevie Nicksなんかは完璧ですね。

最近は華やかさに欠ける(すいません)感じですが、相変わらず良いです。

Ann Wilsonなんかすばらしいんですが、太すぎな感じ(声ですよ、声!)だし。

日本人だと、ひっきぃはスキなんですけど、上記のような感じではないし、

あ、でもやいちゃん(矢井田 瞳)と、Tommy(この場合Februaryに限る)は

完璧ですね。

あと古い(失礼)ところだと、Olivia Newton Johnもいいですね。

あと、一曲しか知りませんが、Maggie Reilly、

Mike OldfieldのMoonlightShadowを歌ってるヒト、

すごいスキですね。曲も完璧だし。

Mariah Careyなんかもうまいんですけど、

OpenArmsなんかはどうやってもSteve Perry(男)の方が上だし、

Kimberly GossのAlone(Warmanでカバーしてた)とか聴くと、

Ann Wilsonのすごさに気づいたりするわけですけど。

そんなところに気づくと、「なんかいまいち」とか認識しちゃうんですよね~。

やや、もっとすばらしいヒト、たくさん居ますけど、ぜんぜん思い出せません。

で、そんな中、こないだ、使えないipod聴いてると、すばらしいVocalが!!

っていうのも、過去ipod使えねぇ!!!と気づいてからは、

通常僕が使いたいmodeではなく、シャッフルで聴いてるんですけど、

これはある意味、僕的にやさぐれな行為なんですけど、

そうそう、で、聴いてたら、来ました来ました!

すばらしいVocal!!!

電撃VocalチェンジしたNightwishでした。

前のTarja Turunen も良いVocalでしたが、

今度のAnette Olzon、すばらしいと思った!

その曲は“For The Heart I Once Had”って曲なんですけど、

この曲のいわゆるAメロ的なパートがすばらしい!

Vocalもすばらしい!!!

と思って、今書きながら、Album(DarkPassionPlay)を聴いてますが、

アルバムはすばらしいと思います!

でも、Vocalその曲以外、フツーーー。

これはVocalというよりも、このヒトの声が

あ、あくまでもボクの趣味ですけど、

その曲みたいな、メランコリックなpopで魅力を発揮するVocalだから、

って感じですね。

まあ、フツーーーと言っても、いいVocalだもん。

もっとビシバシな北欧popを歌ってほしいですな。

ってココまで書いて思い出した。

ガッキー(新垣結衣)のheavenlydaysのVocalは、そういう意味では、

素晴らしいVocalだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)