2011年4月29日 (金)

オリックス電車

はい、どうも。

今日は阪急電車 片道15分の奇跡の舞台挨拶にいってきましたよ。

最前列で戸田恵梨香の真正面でしたよ。

かわいいっ!!!!!

惚れてまいました。

いや、すでに惚れていた。

すげー細いよね。

しかも映画の中でみると超足長いよね。

素晴らしいよね。

かわいいよね。

美しいよね。

あ、でも、

思ったのは、

もうちょっとメイクしない感じでBOSSってドラマの中の役くらい

暗い感じの方がかわいい気がする。

でもかわいい!

で、中谷美紀も今日はすげーーー美しい!

前にゼロの焦点で観た時はなんかそんなでも無かったんですが、

今日はすばらしく美しいね。

胸でかいし。

すげー素敵です。

うわ!そうそう!

で、戸田がしゃべってるときに、

ちょっと腕を寄せたときに、

小ぶりな胸にちょっとかるく、ホンの少し谷間ができたのが...、

 

 

そんな瞬間を見逃さない俺って変態だよなーーー、

と思わせるのに充分でした。

で、谷村美月ちゃん。

戸田とはちょっと違いますが、

カワイーーーーーーーー!!!!!

このコは明るい感じにしてるとホントかわいいよね。

神様のパズルからもう超好きなんですが、

あの時くらいの谷間を観たかったです。

しかもいい子なんですよ、このコ。

伊藤さとりがさ、

芦田愛菜ちゃんに質問して、

愛菜ちゃんってまだ小さいでしょう?

答えられないこともあると思うんですよ。

そんなときに美月ちゃん、ナイスフォロー。

あ、宮本信子さんもナイスな感じでしたが。

そういうところがすげースキ。

美月ちゃん性格いいんだろうなーーー、とか思った。

で、

知らなかったんですが

有村架純ちゃんというコも来てました。

なんか福田沙紀ににてるのね。

で、すげーかわいいです。

まあ、南果歩はまあ、そんな感じですが。

いや、南さん好きなんですよ。

でも、このメンバーの中では、

いや、なんかすいません、って感じでした。

いや、素敵でしたがメイクがヘンでした。

で、芦田愛菜ちゃんもかわいいんですが、

まあ、子供ですからね。

かわいいですよ。

で、

いい映画ですよ。

困ったことがあったり、

納得いかないことでイラついてたり、

なんか、だれも解ってくれないのな、

とか、そんな風に思って行き詰ってたならば、

観てみなさいよ。

ほっとするよ。

って感じのいい作品ですよ。

まあ、男をあまりほめたくないが、

玉山鉄二と勝地涼がなかなかいい味出してる。

こういう地味だけど、染み入る映画っていいよね~。

で、

相武紗季ちゃんが友情出演してるんですが、

すげーかわいいです。

やはり紗季ちゃんって顔整ってるよね。

すげーかわいい。

で、中谷美紀もいいのよ。

いじめられてるコとのシーンとか、

冒頭のシーンとか。

すげーいい演技するよね、っていいつつ

今日すごいな、と思ったのは

宮本信子さんですよ。

さすがですね。

いや、この人、ホント大女優といっていいくらい

素晴らしいよね。

こんな人がいるんだったら、

今でも十分素晴らしいと思う中谷美紀とか戸田とか美月ちゃんとかも、

もっと良い女優になって欲しいなーと思いましたよ。

まあ、今日は仕事を途中抜け出して行って良かったなと思った。

いや、

そうそう、

ウチな会社に来ているアホのおかげで

ホントは昼休んで恭ちゃんの豆富小僧も行きたかったんだけど、

いけなかったんですよ。

ま、でも、

こんな美女&幼女揃い(?)の舞台あいさつで、

作品も良くてって、まあ、満足な一日って感じかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月25日 (土)

はいはい落ちる落ちる

今日は時間が有ったわけではないが、

仕事なんかやってられるか!

と思い、

恋愛戯曲 ~私と恋におちてください~

の舞台挨拶に行ってきました。

2回。

まず、作品。

面白い。

はっきりいっておもしろい。

清水美砂は正直ウザッたかったが、

キャストもなかなか良いですし、

話のテンポもよいし、

かなり好きです、

この作品。

しかも、

椎名桔平、いい感じですね。

あんなやさしい感じのイメージがなくて、

もっと悪役っぽいキツいイメージしかなかったんで、

「あれ、なんだ、こんなおとなしい感じ???」

と言う感じ。

や、でも、さすがですね、いい演技します。

で、恭ちゃん。

もちろん深田恭子ちゃんのコトですよ。

フツーの谷山の時、

もうちょっと声が低いとかなり良かった気がしますが、

吉澤(主婦)の時はすげーーーーーーイイイイイイイイイイ!!!!!!!!!

しかも超かわいーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

フツーの谷山の時もかわいいんですが、

吉澤(主婦)の時の雰囲気とかメイクとか声のトーン、最高。

やっぱ、映画の時の恭ちゃんは

ステキな演技しますね。

でも、一番スキなシーンは、

吉澤(作家)の「カモーーーン!」です。

二つ返事です。

でも、全体的にいい演技が多いと思います。

こういう感じの役っていいよね。

阿修羅のごとくのときもすげー良かったし。

あ、でも、桃子も最高ですね。

個人的に気に入ってるキーワード「笑顔」なんですが、

その谷山の最初の方から、途中若干向井が気になってる感のとき、

書きあげたときへの表情の動きやその笑顔がすげーイイ!

で、この、パンフを読むと階層という表現の手法(?)もいいよね。

個人的にかなり好き。

監督の鴻上さんも言ってましたが、

たしかに台本上では複雑そうですね。

ま、見てる分には解りやすいし、おもしろかったのですが。

で、主要登場人物の表情や感情の移ろいは良かったね。

特に柳原の最後のトコロって、

なんだコイツ!?って感じだけど、面白かったっす。

でも、みんな、やっぱPureなんでしょうね。

あ、

おれ、

なんかハズいコト言ってない?平気?

とくに谷山。

まあ、このヒトはストレートって感じですかね。

で、

個人的には、

いわゆる第一階層でさえ、

じつはドラマのシナリオの中だった、とかだったら

まあ、そのままでは無理が有るでしょうが、

スゴいなーと思いました。

(実際は違うのですが)

それと、エンドロ-ル、

かなりスキ。

まあ、ボクなんてもう79歳ですから、

いろんな人のいろんな感情にすぐ移入しちゃうんですよ。

で、そうやってみると、どちらかと言うと、コメディ要素が多いんですが、

ちょっと切なくってイイですね。

「恋の切なさ」っていうより「人生の切なさ」って感じだけど。

でも、いい作品だと思います。

普通にまた観たいと思いますし。

あ、でも、一つ気になったのは、

あの加藤さんの役のヒトって誰?????

で、

舞台挨拶ですよ。

1回目はなんか恭ちゃん、テンション低かったんですが、

他の三人、椎名桔平、塚本高史、鴻上尚史監督のコトですが、

がかなりヘンなトーク。

まあ、これは2回目もそうなんですが、

もあり、短いながらにかなり満足。

しかも恭ちゃん、かわいい!

超背中きれい!

いや、

今日、前から2列目でよかったよ。

1列目だったらぜったい舞台に駆け上がって恭ちゃん抱きしめてたな。

と言うくらいかわいかったです。

すみません、うそです、見栄はりました。

あ、うそなのはボクの妄想のコト。

かわいいのはホント。

で、2回目の有楽町では、

会場の段取り悪い。

音響も良くないし。

あ、これは舞台挨拶時のコトね。

でも、恭ちゃんとすげー目があったし、

かなり近くで見れたし、

まあ、

今も思い出しはニヤけていますが、

すげーかわいかったです。

しかも、

超顔ちっちゃい。

今まで何度も観てるクセに今頃気が付きました。

しかも肌きれい。

超二の腕にキスしたくなりました。

で、

これ以上書くと、いつもの変態が出てしまうので、

この辺で自粛します。

いやでも、今日は良い一日でした。

かなり深田な日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

白馬の王子

でですね、

JRAのHPの

優木まおみとデート体験!!わたしをウマくリードして

をやりました。

仕事中に。

だって、

ウマくいった人には

電話番号を教えてあげる!

って言うんだもーーーん。

5回目のデートでやっと100%になりました。

なんのコトかわからない人はデートしてみてください。

いやいや

ちょっとわがまま、だいぶかわいい

は当たってますね。

わがままですが、かわいいです。

で、やっと100%になったので、

わお!

電話番号教えてもらえちゃう!!

とドキドキしました。

電話したらまおみちゃんが

「だーい好き!」って言ってました。

 

 

 

 

あほか!

なんやねんコレ!

ちょっとムカついたので、

着ボイスもらったってんねん。

着ボイスでは「私の白馬の王子様」よばわりですよ。

な、なんでやねん...。

そん、そんなんちゃうねんて。

わしゃ、ただ、まおみちゃんがかわいいなぁ、思うて、

なあ、そんななぁ!

白馬の王子様て、ちょ!待って!!

照れるやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

この年の瀬に...、

今、

~あらゆる世界を見学せよ!~潜入!リアルスコープ

を観ています。

番組的にも面白い。

なかなか興味深いです。

ワクチン製造ってすごいのね。

まあ、しかし、もうひとつ、

多大なる評価をすべき点があるのです。

もう、おわかりですよね。

そうです。

司会が中村(中村仁美ちゃんだよ)なんです。

しかも、へんなコスプレちっくな衣装です。

しかも、美しいワキが丸見えです。

中村フェチの私としては、

た、たまらん...。

 

 

まあ、こんなトコロ(ココのコト、アルよ)、中村が観るわけもないのですが、

こんな風に中村に悶えてるヤツが居ると知ったら、

中村、キモがるかなぁ?

でも、中村、ごめんね。

それでも中村が好きなの!!!!!

 

 

わお。

悲劇のヒロインみたいになっちゃった。

こんな年の瀬にそんなカッコしている中村も中村だが、

まあ、それはとてもうれしいことなんですが、

こんな年の瀬にそんなことで興奮しているオレって、

一体...。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

こんにゃく今夜食う

つーかさ、

なかみぃ(中野美奈子ちゃんだよ)、

結婚するってなんだよーーーー!!!

ぷんぷん!!!

聞いてないぞぉ、そんなコト!

だってさ、なかみぃがさ、その医師と結婚したら、

俺、誰と結婚すればいいの?

弁護士?

代議士?

それとも俳優?

あ、

いや、

今のはどこが面白い(?)かというとですね...、

えっとぉぉぉぉ...、

 

 

いやいや、そんなコトはどうでもいいんです。

マジでなかみぃ結婚???

やだ、どうしよ。

いや、でも、声明文を拝見しましたが、

お幸せになってほしいものですな。

よぉぉぉし、こうなったら、

オレ、広子さん(高木広子さんだよ)と再婚しちゃうぞ!!!

 

 

 

まあ、そんなことはさておき、

キャリーカートの事故多発にて、

注意喚起しているといふ...。

 

 

 

おせーーーーーんだよ!!!!!

あんなキャリーカートごろごろ転がしてるやつなんて、

●●ばいいんだよ、さっさと!

●●には何か言葉が入ります。

さあ、なんでしょう。

正解者には、その方の愚痴を3分間拝聴いたします。

いや、てかさ、

カート、じゃまだよねーーーー。

死ぬほど邪魔だってカーターは気付かないのかしらん?

自分がカート転がせりゃ、他人が迷惑被っても構わないとでも?

だいたい、トロ臭いでしょ、カーター。

この世のカーターが居なくなっても僕はひとっつも困りません。

むしろ喜ぶ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月31日 (金)

なんか知らない

なんかくりぃむしちゅうの上田と藤木直人と森泉が出てる番組

藤井リナが出ているのをyoutubeで観た。

藤井、かわいーーーーーーーーーーー!!!!!!!

あの発言を藤井以外のヤツがしてたら、

すっごいむかつきますけど、

藤井なら許す。

藤井カワイーーーーーーーーー!!!!!

りなっぴかわいいなーーー。

途中でマリエが出てきて、

まあ、マリエもすっげーーーかわいいんですけど、

あの藤井を観た後だと、かなりフツー。

藤井かわいい。

誕生日プレゼント、おれにもください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

合ってる合ってる

なんでこんな時間に...、

といふのも、左腕が原因不明の激痛のため眠れないのです。

オマケに腰まで痛くなってきた。

しかも寒い。

さらに眠い。

なので、痛み止めが効き出すまでの暇つぶしです。

さっき弾丸トラベラーって番組観てましたが、

しょこたん(言わずと知れた中川翔子ですが)、

すっごいかわいいですね。

最近のしょこたん、やる事なす事かわいくてたまりません。

すっげぇスキ。

超かわいいよね。

はっきり言って抱きしめたいです。

何で溜池Nowお終っちゃったんだよぉ!!

暇だから溜池Nowの怖い回のやつでも観ようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

千秋楽

ってなことで、麗奈ちゃん(田中麗奈ちゃん)の思い出トランプ、

千秋楽観てきました。

なんだか、お芝居慣れてきたな!

と思ったんですが、

すっごい安心して観れた反面、

なんか超ベテランっぽくなってて、進化してるな~、

ってヘンな表現だな、

ですが、そう思いました。

でも、この作品、良いよね。

フツーに凄くスキ。

前回いらないと思った浮気のシーン、

2回目のシーンはすごく良いと思った。

なんか、がんばってんのに認められないの、辛いよね~、

と感情移入してしまった。

で、麗奈ちゃんのお芝居もすっごく良いんだけど、

一箇所だけちょっと残念なトコが...。

前に見たときは素晴らしいな、と思ったんですが、

お母さんに、ごめんね、って謝るシーンがあるんだけど、

このシーン、お母さんに、あんなコト言っちゃったコトに対して、

自分を凄く責めてるっていうか自己嫌悪感とかと、

自分もその「母」なのだという思いを受けて、

「ごめんね」

というシーンが凄く心に刺さるんですが、

今日はそこがすこしいまいちでした。

これは観ている場所もあるかもね。

最初見たときは、声がボクの真正面からでしたが、

今日は90度あったしな。

そういうことで、っていうのもあるかぽね。

そうやって考えると、舞台って見る場所も大事かもね。

いやー、でも、今日は麗奈ちゃんがすごくいとおしい一日でしたな。

なんか、無事成功してよかったねぇ。

また舞台やってね。

観にいくので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

ババアをはずせ!

今日、麗奈ちゃん(田中麗奈ちゃん)の思い出トランプ、

観てきました。

舞台を観るのは初めてですが、

こりゃ面白いっす。

だってさ、舞台でメインのヒトたちがフツーにメインっぽい演技してる向こうで

サブっぽいひとも変な演技(?)してんの。

映画とかではあまり見かけない奥行き間がすごく面白かったね。

で、麗奈ちゃん、超近い!

超かわいい!

超ちっちゃい!

しかもあんな近くで演技観られるなんて...、感激です。

話の内容もなかなか面白かったんですが、

浮気の話とか、いらないかな。

僕んちもあそこまでではないけど、

結構似たような出来事もあるので、

途中ちょっと、すっごく切なくて、なんだか苦しかったですな。

最後のほうのさ、

愛しいものも、おぞましいものも、のセリフ、

Bananafish的じゃないですか。

なんか感激。

BFはおぞましいものも、なつかしいものも、ですが。

そういう気持ち、なんかわかるな~。

それとJokerが最後にいないのも、

なんかよかったな。

しかし、麗奈ちゃんもすごいけど、

舞台俳優ってすごいな。

あの、こっちっかわのお母さん役のヒト、誰だろ。

すげーよかったな。

まあ、もちろん、あっちのおかあさんとか、

意外なのが山口良一が凄いよかったな。

まあ、でも凄くよい舞台でしたな。

最終日も行くから楽しみですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

osu

今日は、ガッキー(新垣結衣ちゃん)をどうしても見たくて、

フレフレ少女を観にいってきました。

正直、作品そのものはフツーなんだけど、

あ、ネタばれるかも...。

ネタバレいやな人は、見んといてね。

 

 

 

あ、でもたぶんバレない。

で、途中とかガッキー(桃子ちゃん)、なかなかいいこと言うし、

最後の方で、団員が一人づつ(応援するにあたり)、

なんか言ってくんだけど、なかなかジーンとする。

で、ガッキーももちろん何か言うんですけど、なんだか感動。

ま、ベタな映画って言ってしまえばそれまでですが、

面白かったですよ。

特に、合宿の最後のところから、本篇(?)ラストまではすごく面白かった!

 

 

 

でさ~、ガッキー、超かわいい。

すっごいかわいいね~。

もう超スキ!

でね

舞台挨拶の時に、応援ハカマを着て出てきたんですが、

なんだかりりしくて、それがまたかわいくて。

でも、もっといつもみたいにガーリーなガッキーのほうが良かったんですがね、

個人的には。

でね、でね、

まあ、そんなハズないので、妄想だと思って聞いてくださいよ。

舞台挨拶のときとか、

ガッキー、超ボクの方みてるの。

おもわず見つめ合っちゃった...、キャッ!(←あほ)

でも、ボク、舞台から観て右半分の中央にいたんですが、

ほとんどこっちばかり見てたからね、ガッキー。

どこ見てたんだろ?

俺かな~。

座高高くてデカいので、フツーに見えやすいのかしらん?

ちょっとこのままガッキーと恋に落ちちゃったらどうしよう、

やだー、どうしよーーー!?

ま、そんなこともなく、時は流れていくのでせうね...。

で、このことを会社でみんなに伝えたかったんですが、

午前中サボって行ってたので、バツが悪くて話できなかったので、

ここで話しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧